MENU

上野クリニックで行うパイプカット手術

上野クリニックでパイプカット手術をするにあたって不安に思っていることはありますか?不安を解消するためにパイプカットの正しい知識をつけましょう。パイプカットは男性の避妊方法の一つです。ここでよく勘違いされることは、パイプカットをすると男性器が正常に機能しなくなるということです。

 

しかし、そんなことは一切ないんですよ。上野クリニックでは行われるパイプカット手術というのは精管をしばることによって精子を送り出すのを阻止する方法です。なので感度が大きく変わることもありませんし、陰茎が膨張しにくくなるということもありません。

 

精管を止めることと性欲にはなんの関係もないことなので性欲減退するようなこともありません。精子は混ざってませんが射精も可能です。

 

妊娠の心配がないというのは、セックスをする上で大きなメリットになるでしょう。避妊をする必要がないのでセックスライフが充実し、以前よりも感度が増した方もいらっしゃいますし、妊娠しやすい体質の奥さんと避妊せずにセックスができる幸せを得た方もいます。

 

しかし、パイプカットのデメリットはメリットと同じく妊娠しにくいことが挙げられます。元に戻す再生手術は困難を極める上に、パイプカットをしていた年数により精子を送り出す機能が低下しているため、元のようにとはいかなくなります。なのでご家族とよく相談されて行うようにしましょう。

 

パイプカットは個人の環境によりはプラスになることが大きい場合もありますので是非、上野クリニックの無料カウンセリングを利用して相談してみてください。

上野クリニックで行うパイプカット手術関連ページ

上野クリニックで保険が適用されない理由
泌尿器科などで包茎を手術される場合、陰茎の状態によっては保険が適用される場合があります。