MENU

上野クリニックで保険が適用されない理由

泌尿器科などで包茎を手術される場合、陰茎の状態によっては保険が適用される場合があります。しかし基本的に仮性包茎の手術は上野クリニックに限らず、仮性包茎クリニックでも保険が適応されません。

 

なので上野クリニックで手術を行うと割高になってしまうと心配されている方も多いと思いますが、上野クリニックで手術をすることがデメリットばかりではないことをお話していきたいと思います。泌尿器科と上野クリニックの違いは目的にあります。

 

まず泌尿器科では手術を行った場合、術後の男性の陰茎の見栄えまで考えて手術されません。それは何故かというと美容整形を目的として手術を行っていないからです。しかし上野クリニックでは男性の陰茎を美しく、かっこよくしていくことを目的に患者と向き合っていくのが目的なので保険対象外になってしまっているのです。なので上野クリニックで手術をする場合には手術内容はもちろん、手術後の完成度も検討しながら手術をしているということです。

 

また、上野クリニックではどこの病院の何科などの履歴が保険に残らないので家族に知られる心配もありません。なので性病クリニックに通っているということも自分だけの秘密にしておくことができるので安心して通院できますね。

 

実際に費用のほうも明確にはっきりと提示してあり、上野クリニック側が強引に手術に持ち込むこともありません。予算を上回った場合や一度考え直したいときにはその旨を医師にお伝えてください。クリニックを選ぶ際には費用や仕上がりのようにたくさんの視点から検討してみることが重要です。

上野クリニックで保険が適用されない理由関連ページ

上野クリニックで行うパイプカット手術
上野クリニックでパイプカット手術をするにあたって不安に思っていることはありますか?不安を解消するためにパイプカットの正しい知識をつけましょう。